岩手大学弓道部へようこそ!!


春休み練習のお知らせ

新入生で入部希望の人は春休みから練習することができます。もちろん部員が指導をします!初心者の方も気軽にお越しください。見学のみの方も歓迎します。
部員一同、弓道場でお待ちしています。
4月10日.11日の期間で指導します!!
時間は14:00〜16:00です
なお、10:00〜12:00に通常の練習を行っていますので、お気軽に見学にお越しください!
ただし、11日の午後は見学できません。ご注意ください。


授業が始まってからは現役部員の活動時間に合わせて指導をします!(時間はこのページの下を参照)

持ち物は上衣、ジャージ、ゴム弓、B5 2リングバインダーファイル、筆記用具。
部員一同、弓道場で待ってます!!

※平成29年度新歓パンフレット一部参照してください。
  上衣、ゴム弓をお持ちでない方はこちらでお貸しします。

<第54期岩手大学弓道部主将 鈴木貴文からあいさつ>

主将挨拶
 新入生のみなさん、こんにちは!岩手大学弓道部は現在、男女ともに東北T部リーグに所属し、『踏破』というスローガンのもと、弓道で勝つ事・弓道を楽しむ事の両方を踏まえ、日々練習に励んでいます。『踏破』では部員全員が常に上を目指し挑んでいく中で、お互いに切磋琢磨し高めあうことを狙いとしています。新入生を含めた部員全員で弓道部としての目標に挑んでいければと思います。
 公式試合や練習試合も多く、部員全員一丸となって勝利を目指し活動しています。特にT部リーグ優勝校に出場権が与えられる「王座」での活躍を悲願としています。また、たくさんの先輩たち、違う学部の人とも仲良くなれます。やる気があれば何でもできます!新入生のみなさん!岩手大学弓道部は弓道経験者はもちろんのこと未経験の方々も大歓迎です!
 新入生のみなさん、たった一度の大学生活… 岩手大学弓道部で大きな花を咲かせてみませんか?

<弓道とは>

 主に近的[28m先にある一尺二寸(直径36cm)の的を狙う]競技で、中るか、外れるかを競います。単純ですが奥深い競技であり、技術と共に精神の向上も求められる武道です。弓道は日本古来の武道ながら、身体的な素質を必要としないので、運動の苦手な人でも気軽に取り組むことができます。
 武道に、「礼に始まり、礼に終わる」という言葉があるように、弓道もまた礼儀を重んじます。弓道を通して学ぶ礼儀作法や武道の精神は様々な生活の局面で生かされるはずです。
 また、弓道は武道ですので段級審査もあります。


<大会について>

 他大学との練習試合はもちろんのこと、部内試合(月例射会)や、学生大会(春季、地区体、全日(インカレ)、秋季など)があります。
 また、一般大会などに参加することもできます。


<費用について>

 弓道部で活動していくためには、基本的な費用として、
・入部金500円               ・部費  前期・後期それぞれ2000円ずつ
・その他登録料
がかかります。この他に年に数回泊りがけの遠征があり、その費用に一回1〜3万円(最大)がかかります。
 また弓道を始めるためには、かけ、矢、袴など基本的な道具を購入しなければなりません。これらの道具を購入するのにかかる費用は3〜4万円ですが、道具はほぼ一生モノなので、一度購入してしまえば大丈夫!もちろん既に持っているならいりません。あとは消耗品代(弦代)くらいです。
 その他、コンパなどもあります。費用は2500円くらいで、もちろんこれは自由参加です。1年生はタダのコンパもあります。


<アルバイトについて>

 アルバイトはできます。大学生活を楽しむにはお金が必要ですから学業やサーク ルだけでなく、バイトの方にも十分専念できます。実際に部活とバイトを両立しながら大学生活を楽しんでいる人もいます。もしかしたら、そういう人にいいバイト先を紹介してもらえるかもしれません。ただし部活に支障のない程度にしてください。


<活動時間>

月曜〜金曜  16:40〜19:30
土曜        9:30〜12:30
日曜・祝祭日     休み

 部員の集合時間は活動時間の20分前!


<活動場所>

地図


連絡先E-mail

入部希望、質問等ございましたら下記までお願いします。

aanpanman129@gmail.com


※返信は指導責任者の携帯アドレスから送らせていただくこともあります。

指導責任者 中鶴間一真




inserted by FC2 system